レッツエンジョイものづくり!ゼロからつくるヒーター工場見学 | 日本電熱 採用サイト

レッツエンジョイものづくり!
ゼロからつくるヒーター工場見学

長野県安曇野市で熱に関するさまざまな製品を展開している日本電熱。工場ではどんなものがつくられているのでしょう。就職活動中の女子大学生・デン子ちゃんが工場見学に訪れました。

女子大学生・デン子ちゃん
長野県松本市出身。都内の大学に進学したものの、就職は地元企業を希望。休日の過ごし方は女子の趣味のテッパン・カフェ巡り。

日本電熱の工場見学へようこそ

はじめまして。日本電熱です。
私たちは主に「熱とその制御」を核に、シーズヒーターやカートリッジヒーター、温度調節器など産業機器と、水道凍結防止帯、融雪関連商品、温熱治療機器など民生機器の製造・販売しています。
例えば、食洗機のお湯をつくるヒーターや手洗い用のヒーター、ポテトチップスの袋をバリバリ開けるシールのヒーターなど、いろいろつくっているんですよ。自販機の温かい缶コーヒーも私たちのヒーターによるものです。
(なんだか早速、情熱的だなぁ...)
実はスカイツリーにも私たちがつくったヒーターが使われているんですよ。スカイツリーの展望台はアルミパネルでできているんですが、このパネルに雪がついて落ちない様にする必要がありました。
世界に誇るタワーなので少なくとも50年壊れない設計をしてほしいと依頼されたんです。そこで、ネジは使わない、金属が腐食しないよう溶接はしないといった設計条件書をつくって、振動試験や耐久試験を繰り返してやっと完成しました。
こういう技術は誇れるものです。
へえ、スカイツリーって長野の会社と関係あったんだー。

ヒーター編へ

会社・工場見学に来てみませんか?

「どんな会社がいいか迷っている」「どんな人が働いているか見てみたい」「いきなり面接に行くのは緊張する」など、就職活動はいろいろな思いや悩みがあります。
日本電熱では現場をご紹介する会社説明会・工場見学を行なっています。先輩社員との座談会では自由に日本電熱についてお聞きください。まずは一度、会社の雰囲気を見に来ませんか?